障害者インターンシップ

  1. 障害のある方が「はたらくこと」を具体的に体験し就労状況を確認することによって、就労に向けた今後の活動の参考にしていただき、働く自信につなげていただいたり、また、受入れ事業所の方には障害のある方を雇うことについての理解や自信につなげてもらうことを目的とした事業所体験事業です。
  2. 実施の際は障害者、事業所とも事業の趣旨を理解していただいた上で、登録していただき双方同意の上で1ヶ月または2ヶ月間の職場実習をします。実習中の実習生の実費交通費と傷害保険の保険料については当ネットワークで負担します。(ただし、交通費の支給については上限があります。)
    なお、精神に障害のある方は4ヶ月以内120時間での実施を検討することも可能です。
【事業全般のお問い合わせ・協力事業所の登録等】

当ネットワーク

【訓練のお申込み】

大阪府内各管轄のハローワーク専門援助窓口(障害のある方の相談窓口)
※大阪府から受託している公共訓練となるため、大阪府内の方が対象です。

 

ページトップへ