ホーム >イベント情報 > イベント内容

働くための社会資源説明研修『精神・発達障がいのある人の雇用の原点を探る』

働くための社会資源説明研修

『精神・発達障がいのある人の雇用の原点を探るー継続の秘訣とは』

 障がいのある人と一緒に働くようになったが、「わからないことをどこに相談すればよいか」、「どんな支援機関があるのか」、「初めて障がい者雇用や就労支援の担当になったがどう進めていけばよいのか」などの不安や疑問をもつ方々は多くいらっしゃるのではないでしょうか? 当NPOでは、そうした不安や疑問を解決するため、障がい者雇用制度や支援に関する資源を知るための「座学」と実際の雇用や支援現場の「視察」をセットにした研修会(社会資源説明研修)を開催しています。

 平成30年度からの精神障がい者雇用義務化で、障がい者雇用は新たな段階を迎えています。今年は精神障がいのある人を早くから雇用し。先駆的な役割を果たしている企業や就業困難な人も含め、雇用されている企業関係者をお迎えし、経営者の思いとその実際をお話し頂き、改めて精神・発達障がいの人の終業を考える機会としたいろ思います。

 また2日目には実際に雇用現場や就労支援機関の視察と意見交換を行うなど、全体的に臨場感のある研修となっています。企業や支援機関で障がいのある方々、あるいは医療関係者、家族など多方面からのご参加をお待ちしています。

日 時

1日目:平成30年2月6日(火)13:15~17:00 (受付開始12:30~)
2日目:平成30年2月7日(水)10:00~16:30頃

会 場

1日目:
大阪府立労働センター(エルおおさか) 7F 708号室
〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

2日目:
視察先(午前・午後で2ヶ所)、集合場所、時間は申込み後通知。

対 象 障がいのある人と一緒に働こうとしている企業の方
障がいのある人の就労支援を担当している方
医療機関や学校で支援をしている方 など
定 員 100名
参加費 2日間 6,500円
(申し込み後に振込先をお知らせします。1日参加でも参加費は全額になります。)
申込み 特定非営利活動法人大阪障害者雇用支援ネットワーク 宛
mail:o-isc@onyx.dti.ne.jp
電話:06-6949-0350
FAX:06-6949-1256
申込み締切 平成30年1月25日(木)
申込用紙 チラシダウンロード(PDF)

 

ホームへ戻る

ページトップへ